雨と自律神経

Pocket

 

こんにちは。ヘッド博士です透明人間

 

東京は、雨が長くつづきますね。

もう夏が終わり、秋になってしまったみたいです。

最近は、季節が前倒しになって来ている気がします。

 

さて、みなさんの中に

雨が降ると身体が重くなる、アタマが痛くなる、

といった症状が出てしまう方はいらっしゃいませんか?

 

はい、私が、そうです。

 

では、なぜ雨が降ると、アタマが痛くなるのでしょうか?

原因は「気圧」です。

雨が降ると気圧が下がります。

気圧が下がることを、身体はストレスと感じ、交感神経が活発になります。

また、血圧が低い方は特に身体への影響は大きいようです。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

実は、「酔い止め薬」が有効だと言われています。

ただし、頭痛が発生してから飲むのではなく、

「あ、アタマが痛くなりそうだ・・・」というタイミングで飲むのがベストのようです。

 

でも、あまり薬には頼りたくないですよね?

そういう方にオススメなのが、入浴や軽いストレッチ、睡眠等です。

 

ヘッドマッサージももちろん有効です。

以前のブログにも書いた通り、ヘッドマッサージには交感神経を落ち着かせ、副交感神経を活発にする効果があります。

 

もし、雨による気圧低下が原因の頭痛の方は当店にお越しください!

 

男性でも気軽に立ち寄れるヘッドマッサージ店
HP:Mr.HEAD
Tel:03-6887-2077
東京、市ヶ谷駅から徒歩3分
11時〜23時不定休

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です