満たされていますか? ~オキシトシン~

Pocket

こんにちは。

ヘッド博士です。

 

前回は脳とストレス、ホルモンについて書かせていただきましたが、みなさん思い当たるところはございましたか?

 

 

さて、ホルモンといっても様々な種類があるわけで、博士は研究をしています。

 

今回は博士が個人的に好きな“オキシトシン”についてお話したいと思います。

 

 

実は文字色をピンク色にしたのもきちんと理由があります。

 

それは

 

「幸せホルモン」「愛情ホルモン」などと呼ばれ、やすらぎの感情を強めるホルモン

 
だからです。 
分泌部位は下垂体。
 

 
 
オキシトシンがきちんと分泌されていると、
 
 
不安感の減少
コミュニケーション能力の向上
多幸感
ストレスの緩和
記憶力向上
アンチエイジング
 
何とも満たされている状態、良いこと尽くめですね!
 
オキシトシンを分泌させるには、
 
 
人と触れ合う
おしゃべり
人に優しくする
家族・友人と過ごす
 
 
などが良いとされています。
 
しかし、現代人はオキシトシンが不足傾向にあると言われています。
なぜだと思いますか?
 
それは
 
 
人と接する機会が減った
ストレス過多
感情を出すタイミングがない
 
 
などが挙げられます。
 
例えば、
 
オンラインでつながるコミュニケーション。
感情も人前で表現する機会は少なく、SNSなど一方的なもの。
触れ合うのはPCかスマホ。
多忙により溜まっていくストレス。
 
世の中こんなに便利になって嬉しいはずなのに、なんだか満たされないのは
もしかしてオキシトシン不足かも。
 
 
自分自身でできるケアとしては
 
マッサージを受ける
感動する
感情を感じきる
 
などが良いそうです。
特に背中と頭へのタッチングが効果的なのだそうで・・
ん?背中をほぐして、そのあとヘッドマッサージを受ければ?
 
ヘッドマッサージの効果、かなり期待できそうですね。
 
 
 
鉛筆ちなみに、オキシトシンレベルが高いセラピストの施術を受けると、その人自身もオキシトシンが分泌されると言われています。
幸せが人から繋がるなんて素敵ですね。
 
 
 

 
 

 

男性でも気軽に立ち寄れるヘッドマッサージ専門店
HP:Mr.HEAD
Tel:03-6887-2077
東京、市ヶ谷駅から徒歩3分
11時〜23時不定休

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です